愛知県豊明(とよあけ)市の社協さんです!

お電話でのお問い合わせはこちらから
               

お知らせ

【更新】入館前の検温・手指消毒の実施について

7月30日(木)より新型コロナウイルス感染拡大防止のため、総合福祉会館入口にて社協職員による入館前の検温を実施させていただきます。入館される方はマスク着用と手指消毒の徹底にご協力をお願いします。

 

【更新】

10月1日(木)より、来館前にご自宅での検温をお願いします。詳しくは、10月1日からの総合福祉会館の利用についてをご覧ください。

 

37.5度以上の熱がある場合や体調の優れない方、感染予防にご協力をいただけない方は入館をお断りさせていただきます。

 

皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

豊明社協コロナ対策方針.pdf

2020.07.30

【寄付のお願い】高校生の想いを届けよう!

豊明高校イラストレーション部のアマビエキーホルダーを熊本豪雨の被災地に届けます!

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、豊明高校のイラストレーション部がコロナの終息を願い、アマビエをデザインしたキーホルダーは多くの豊明市民の心を和ませ、明るいニュースとなりました。

 

アマビエは熊本が発祥といわれる妖怪で、江戸時代に熊本の海から現れて、疫病が流行った時にアマビエの姿を書き写すと疫病が収まるという、いわれがあります。

 

九州地方の豪雨災害で特に熊本地方の被害が甚大でした。このことで豊明高校のイラストレーション部の生徒の皆さんからアマビエつながりで「なんとか私たちにできる支援はないだろうか」、「被災地の皆さんを励まし、勇気づけできたらいいね」との思いを本会に寄せていただきました

 

本会としては、高校生の熱い思いを被災地にぜひ届けたいと、被災地の芦北(あしきた)町にある芦北高校と球磨(くま)村の球磨工業高校に今回の趣旨と豊明高校の生徒の思いを伝えました。復興の最中、大変な時期でありましたが、両校とも「大変ありがたいです。ぜひお願いします」と歓迎していただきました!

 

これを受けてアマビエキーホルダーを追加で作成し、豊明高校生のメッセージとともに、一日でも早く届けたいと準備を進めています。

キーホルダー作成費等の費用が必要になってまいります。今回の被災地支援の主旨に賛同いただける方々の支援をお待ち申し上げます。

2020.07.22

令和2年度 下半期 総合福祉会館のご予約について

令和2年10月1日(木)から令和3年3月31日(水)までのご予約を8月3日(月)午前9時から受付を開始します。

 

※今回の抽選は、ボランティアセンターに登録しているボランティアグループ・福祉団体が対象です。

 

詳しくは、会館予約.pdfコロナ対応基準.pdfをご覧いただき、抽選にご参加いただきますよう、ご理解、ご協力をお願いいたします。

2020.07.22

老人福祉センターの集会室及び相談室の利用を7月14日から再開します

老人福祉センターは、6月2日(火)より利用を再開し、7月1日(水)からは通常の利用時間の開館とし、お風呂の利用を人数制限しつつ開始しています。

 

7月14日からは集会室及び相談室の利用が可能となります

 

入館時に健康チェック表の記入していただき、マスクを着用し、手指消毒にご協力の程、よろしくお願いします。詳細は「豊明市老人福祉センターの利用について」をご覧ください。

2020.07.13

社協だより7月号を掲載しました!

社協だより7月号を掲載しました。

詳しくは、こちらのページをご覧ください!

2020.07.06

子ども食堂「にこにこ食堂」開催します

毎日暑い日が続いていますね。学校が始まって、みんな元気に過ごしていますか?

「にこにこ食堂」を豊明団地自治センターで開催します。おなかいっぱいになる「ゴージャスハンバーグカレー弁当」&「手作り甘夏ゼリー」限定250食作って待っています。

チラシはこちら→にこにこ食堂チラシ

2020.07.03

お電話でのお問い合わせはこちら